エコジョーズによるコストメリットは?

エコジョーズによるコストメリット

現状では従来の一般型給湯器と比較すると定価で数万円程度、購入いただく際のイニシャルコストは上がる可能性があります。

しかし、高効率になった分、お使いいただくランニングコストが低減しますので、トータルライフサイクルコストで考えると負担は少なくなり、最終的にお得になると考えられます。

給湯効率が約95%まで向上した分、使用ガス量が約13%削減できるため、従来型と比較して年間で給湯だけなら約10,000円、床暖房を合わせると約15,000円の節約を可能にしています。

また、東京ガスの場合、「湯ったりエコぷらん」というお得なガス料金プランもあり、エコジョーズをお使いの場合、ガス料金が一般料金より3%お得になります。

* 出典:東京ガスホームページ
* 従来品(暖房風呂給湯器)との比較。給湯と床暖房を使用した場合(使用状況により異なります)給湯負荷17.1GJ/年間 床暖房負荷9.9GJ/年間 暖らんぷらん・エコ割をご利用の場合 平成22年10月時点の平均原料価格に基づいて計算した税込金額。)
*一部の商品については給湯効率92%、ランニングコストの削減は年間約9,000円となります。