給湯器 Q&A

エコジョーズとは?

エコジョーズによるコストメリットは?

リフォーム事例

古くなった給湯器の交換

給湯器「エコジョーズ」の設置

同じ場所に新しい給湯器の設置

屋内にある給湯器を屋外へ

エコジョーズとは

エコジョーズとは

生み出される熱を徹底的に回収利用するために、2次熱交換器を搭載し、これまで利用せずに排出していた熱(潜熱)を回収することにより、従来の給湯器よりも高い熱効率を実現した給湯器の総称で、エコジョーズ(潜熱回収型ガス給湯器)と呼ばれています。

従来の給湯器では約200℃の熱が捨てられていましたが、エコジョーズではこの約200℃の廃熱を約50℃になるまで再利用することによって、高効率を実現しています。

エコジョーズ

従来は給湯器側の熱効率が80%だったのに対し、エコジョーズは95%まで効率を高めました。

エコジョーズのランニングコストについて

エコジョーズによるコストメリットは?

エコジョーズによるコストメリット

現状では従来の一般型給湯器と比較すると定価で数万円程度、購入いただく際のイニシャルコストは上がる可能性があります。

しかし、高効率になった分、お使いいただくランニングコストが低減しますので、トータルライフサイクルコストで考えると負担は少なくなり、最終的にお得になると考えられます。

給湯効率が約95%まで向上した分、使用ガス量が約13%削減できるため、従来型と比較して年間で給湯だけなら約10,000円、床暖房を合わせると約15,000円の節約を可能にしています。

また、東京ガスの場合、「湯ったりエコぷらん」というお得なガス料金プランもあり、エコジョーズをお使いの場合、ガス料金が一般料金より3%お得になります。

* 出典:東京ガスホームページ
* 従来品(暖房風呂給湯器)との比較。給湯と床暖房を使用した場合(使用状況により異なります)給湯負荷17.1GJ/年間 床暖房負荷9.9GJ/年間 暖らんぷらん・エコ割をご利用の場合 平成22年10月時点の平均原料価格に基づいて計算した税込金額。)
*一部の商品については給湯効率92%、ランニングコストの削減は年間約9,000円となります。

古くなった給湯器の交換

古くなった給湯器の交換 品川区 S様邸

給湯器交換前
給湯器が古くて、なんとか動いていますがそろそろ交換したい。
これからはエコのものにしたい。

給湯器交換後

とうとう追い炊きが出来なくなりました、とのことでセミオートからフルオートタイプのエコジョーズ給湯器へ交換工事をさせていただきました。

給湯器「エコジョーズ」の設置例

(リフォーム前)

エコジョーズ設置前

・電気温水器が故障してしまったので、撤去して、お湯を使うお風呂の近くに給湯器をつけたいというご希望でした。

(リフォーム後)

エコジョーズ設置後

・省エネタイプの高効率給湯器「エコジョーズ」の設置しました

・ミストサウナ機能付の、浴室乾燥機も同時に取付けしました

・床暖房の設置も行なう予定でしたので、床暖房対応の給湯器をお選びいただきました。

施工期間:約2日

同じ場所に新しい給湯器の設置

設置前

・突然、給湯器が故障してしまった

設置後

同じスペースに新しく給湯器を設置。

屋内にある給湯器を屋外へ

屋内にある給湯器を屋外へ出すリフォーム

(リフォーム前)

リフォーム前

・給湯器が室内にあるので、外に移したい

(リフォーム後)

リフォーム後

・給湯器を取り外し、代わりに外に設置したので、室内はすっきりとしました。

・ついでに壁クロスの張替えも行いました

工事はすぐできますか?

q工事はすぐできますか?

a

お見積書を確認していただき、ご注文を承ってからお客様のご都合のいい工事日を調整させていただきます。

また製品によって、納期が異なりますのでお問合せください。

製品はどうやって選べばいいですか?

q製品はどうやって選べばいいですか?

a

メーカーのカタログやウェブサイト等を参考に選んでいただきますが、ご相談いただければお奨めの製品などもご案内できます。

また、各メーカーのショールームも事前に連絡をいただければご案内できます。